歯科治療水安全認定施設の更新です。

歯科ユニットの水質検査を更新しました。
もちろん細菌数0
日本の水道法では1ml中100個の細菌まではOKとなっています。

しかし一般的な歯科治療ユニットから出る水は汚染水です。
ドブと同じぐらいの細菌が検出されることもあるようです。
これでは水道法違反となっています。


どんなに小器具を殺菌しても、歯科ユニットの内部の汚染はシステムを変えない限り意味はないのです。
下の写真が当院の除菌水供給システムです。

ここまでしないと、安心だとは到底言い切れません。
http://0-haisha.com/


コメントを残す