うつみんのメールマガジン

そういえば、なぜか紹介することを忘れていたのですが、
内海聡先生、通称うつみんのメールマガジンです。
健康情報から日本の問題点など内容は濃く私も愛読しています。
日常生活では聞けない話がてんこ盛りですので、勉強熱心な方は登録しておいた方が良いでしょう。

登録はこちらです。
http://realtalkmail.com/

日本の入院患者の5人に1人は精神科

まあ、有名なお話ですので知ってる方も多いかとは思うのですが、重要なのはあなたがこの事実をどう感じ、なにを考えるかです。
「ふ~ん、そうなんだ」ではあなたはいろいろ搾取される側になりますよ。
想像力を働かせて考えてみてください。
人によっては背筋が寒くなる事実に気付くかもしれませんね。
ちなみに薬の消費量も日本がダントツ世界一です。

「厚生労働省の調査によると、日本には8,605の病院があり、そのうち精神科病院は1,076と12.5%を占めています。

一般病院の精神科も加えたベッド数は34万4千で、ダントツ世界一です。

全世界にある精神病床の総数は約185万ですので、何と5分の1(18.6%)を日本が占めているのです。

今、世界で精神科に入院している患者の5人に1人は日本人、ということになります。わが国は世界No1の精神病大国なのでしょうか?

人口千人当たりの病床数は日本が突出した世界No1

人口当たりのベッド数を見ると、日本では人口千人に対し2.7床あります。

1000人の内3人近くが精神病院にいつでも入院できる体制があるということになります。

実はこの数字は国際的には群を抜いて高いのです。

OECDの調査によると、千人当たり1床を超えているのはベルギー、オランダと日本の3国のみで、2床を超えているのは世界で日本だけです。

アメリカやドイツ、イタリア、カナダ、などは千人当たり0.5床を下回っており、日本の5分の1以下です。」

詳しい事やグラフなどは下のアドレスから進んでくださいね。

http://www.siruzou.jp/seikatu/12074/

無料で投資のスクールをプレゼントいたします。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
さて、私が得意なことはいろいろありますが、情報収集に関しては自信があります。
情報源が一流なので一流の情報を仕入れることができるからです。

今回は健康の話ではなく、投資のお話です。
お金の心配やお金に興味のない方には耳よりの情報ではありませんので、あしからず。

毎日の生活が何事もなく穏やかなものでも、出費は色々かかるもんだと実感している今日この頃です。
日本でも「貯蓄から投資へ」と流れが急速に変わってきていますね。
今は「お金に稼いできてもらう」時代です。 銀行にプールしていてもお金は増えることはありません。

今回は私からプレゼントがあります。
初心者の方でもステップバイステップで投資の基本的な考え方や知識をマスターできる3か月間の投資スクールです。
スクールといっても、インターネット上で動画やメール、PDFによって学ぶ形式ですので、ご自宅で自分の好きな時間に自分のペースで学ぶことができます。

通常、投資の勉強会には数十万円の参加費が一般的ですが、今回は完全無料。
受講するにあたって、何の負担もありません。
実質無料ではなく、実際に完全に無料です。
「途中から有料になる」「後から高額の商品が紹介される」といった事は一切ありません。
3か月間、最後まで完全に無料で、世界基準の投資知識、スキルを学んで頂けます。 
 
FXやビットコインなどに興味がある方、お申し込みは お気軽に こちらからどうぞ

https://ib.virtueforex.com/c/PDU7D5/




 

発売中の「週刊現代」の記事

久しぶりのブログ更新です。
さて、今発売中の週刊現代ですが・・・

左下の見出しをご覧ください。
「歯は絶対削るな」と書いてありますね。
誰が書いているのでしょう?

スーパードクターでおなじみの小峰一雄先生でした。

この本もよく売れた一冊でした。
本当はこの書籍を読んでほしいのですが、本を読む習慣がない方は「週刊現代」の記事を読んでください。
あなたの歯を残すために必要な情報が詰まっていますよ。
中にはこんな内容も・・・

歯科汚染水の記事です。
これも重要なことです。

自分の健康は自分で守るものです。
人任せではいけませんよ。