年末年始はご注意ください

これからの年末年始は、お口の中のトラブルが増える時期でもあります。
「歯が痛い」
「詰め物が取れた」
「差し歯が取れた」
この現象は全国共通だと感じています。

では、なぜこの時期限定なのでしょうか?
これは、私が思うに「ごちそう」を食べるからだと思うんです。
美味しいものを食べるのには賛成ですが、糖質の過剰摂取には気を付けてください。
おもちも糖質ですし、
おせち料理にも砂糖がたっぷり入ってますしね。

糖質の過剰摂取でグルコーススパイクが始まります。
その影響でアドレナリンの過剰分泌が起きます。
結果的に歯ぎしり噛みしめを無意識のうちに始め、差し歯が取れたり、歯が痛くなったりするのです。

ですので、今まで痛くなかった奥歯が痛くなってきたりしたら歯ぎしり・噛みしめをしているのかもしれないという目で見てください。
2~3日糖質を控えればよくなると思います。

くれぐれも糖質にはご注意を。

1.奥歯が割れてきました。

2.とりあえずプラプラは撤去


3.後日レジンで詰めて終了(真ん中の歯)

 

 

1.これも割れてきました。

2.時間もなかったのでその場でレジンを詰めて様子も見てもらっています。

病は気から

病は気から

ネガティブな人
気力のない人は
病気になりやすく治りにくくなります。

やりたいことを明確にしモチベーションをあげ
人のコミュニケー ションが劇的に改善されればポジティブになれる事間違いなしです。

あなたの気力を取りもどすことが出来るセミナーに興味はありますか?

MOVEコーチング認定講座はこちら

http://sroyalcenter.com/lp/15746/838682

 

削る治療は百害あって一利なし

保険治療ではバンバン削らないといけません。
削れば削るだけ歯の寿命は縮まるというのに・・・

※例えばこれ、金属のインレーが半分割れて取れてます。
通常なら残りも外して削って型とって・・・ですが、削れば歯にヒビ(マイクロクラック)が入るので出来れば削りたくありません。

ですので、こんな治療をしてみました。
半分だけプラスチックで詰めました。
「残りの金属はもし取れたら対処しましょう」という約束で終わらしましたが2年たっても取れる気配はないようです。

※この虫歯も保険だと麻酔して削って金属のインレーの可能性が高いです。

削らない治療を選択すれば、この通り。

※これなんかもそうですね。
金属が丈夫だなんて何の根拠もありませんし、丈夫を追求したその先のデメリットが多いことはあまり知られることは無いようです。

削ったり金属を入れたりセメントでつけるよりも、こっちの方が随分と歯に与えるダメージは少ないです。
しかも、ここまで治療時間15分。

 

虫歯治療は外科治療と同じです。
一度削ってしまえばそこで終わり。
削ったものは元には戻りません。
あなたは、あと何年何十年、食事をするつもりですか?
知識をつけないで安さを選択するのも自由ですが、将来後悔しないように選択肢を選ぶこともできる時代なのです。

人生を変えたいけれど、どうすれば良いのか分からないあなたに。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
       コーチングをはじめるなら「MOVEコーチング」 
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■ 

佐藤です。
最近テレビや雑誌で話題のコーチングって知ってますか?
企業でも研修にとりいれたり、
なかにはコーチングを学ばないと昇進できないなんて企業もあるそうです。

やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、
人のコミュニケー ションが劇的に改善される技術が、
「コーチング」なんです。

知らないあなたは損してると思います。

世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズ のプラチナパートナーである
クリス岡崎氏がつくったMOVEコーチング認定講座。

実際、私も参加してきましたが一生忘れることが出来ない体験と感動を味わってきました。
・もっと成長したい!
・自分を変えたい!
・何をすればいいのかわからないけど、このままじゃいけない!
そう思っているあなた。
言葉では伝えることが出来ない“凄さ”をぜひ、
あなたの目で確かめてきてください。

◆ MOVEコーチング認定講座はこちら
→ http://sroyalcenter.com/lp/15746/838682

あなたは今の職業を失っても大丈夫ですか?

寒い日が続きますね。
今日は町内会の会館の大掃除に参加してきました。
行事は出ませんが、掃除だけは欠かすことなく参加しています。


今回は健康知識のお話はありません。健康の次に大事なお金の話です。
さて、これを見ている方にお聞きしたいのですが、
あなたは今のお仕事を失っても将来に不安はないですか?
あなたは今のお仕事の収入が3か月入らなくても家計に負担はないですか?
大丈夫じゃない人がほとんどではないでしょうか?

私も長い事不安でした。
もし、自己で指を失ったらどうしよう?
その時、どうやって収入を稼げばいいんだろう?

まぁ、今となっては大丈夫なんですけどね。

でも、みなさんもこのようなことを漠然とでも考えたことは無いですか?
しかしですよ。
漠然じゃだめなんですよ。
何も解決していないから。

もし、あなたが不安のない将来を望むのならばこの本を読んでください。

普段本を読んでないから・・・
という方は、先ずはこの動画を見てください。

資産運用を正しく行うには情報しかありません。
個人的には大手の情報やTV新聞の情報はあまり役に立たないと思ってます。
上層部の人達しか利益が上がらないようデザインされた、役に立たない情報が我々のところに降りてきます。

例えば
今、何かと話題のビットコインですが100万円を超え安定していますよね。
私は、情報が厚かったので11万円の時に買い漁りました。
10倍以上の利益です。
その当時は新聞でも報道はされていませんでした。
皆さんが知らないときに情報を得て購入することができました。

あるスクールではビットコインは200万円まで上がる!と盛り上がっているようですが、果たしてそうでしょうか?
値が上がるというのは誰も売らないからなんですよ。
つまり、誰もビットコインを売らない状態が続いているだけです。
そして、意図的にこのビットコインの値を釣り上げている人達がいます。

どういうことかわかりますか?

意図的に値が上がっているということは大暴落が来るということなんですよ。
10万円台まで暴落するだろうと予想している人もいます。

しかし、値が上がってまだまだ上がるから売らないぞと喜んでいる人もいます。
その一方で暴落のタイミングを見ている人もいます。
素人ではわかりませんよね。

情報って大事でしょ?

あなたが真剣に将来を変えたいのであればこちらの3か月無料で学べる投資スクールを手に入れてください。
これはご自身への投資になります。
不安のない将来を手に入れるには、信じられる情報には速攻で決断する。
それが、幸福を勝ち取る一番の近道なんですよ。
https://ib.virtueforex.com/c/PDU7D5/

「歯ぎしり」は原因不明?

昨日の読売新聞に「歯ぎしり」について専門家からの記事がありました。
簡単に説明すると「歯ぎしり」はなぜやるのか原因不明ですが、歯を痛めるからマウスピースを入れましょう。
という内容でした。
いいですね。
中には「歯ぎしり」は筋肉の異常緊張だから筋弛緩材を投与するドクターもいるらしいですから。
死ぬまで、歯が無くなるまで筋弛緩剤を飲ませ続けるんですかね。
疑問です。

私のブログでも何度となく歯ぎしりの原因を書いていますが、ちゃんと原因は解明されています。
分子整合医学のジャンルで解明されたので歯科の先生が知らないだけです。(大学教授も含めて)

どう対応するかも大切ですが、原因を取り除くことが医療だとは思います。
7つの習慣で有名なジェームススキナーもこう言ってました。
「今の医療は症状を消すだけでしょ。症状消せば患者は文句言わないもん。あんなの衣料じゃないよ。」
全くおっしゃる通りです。

でも、それを一番望んでいるのが患者さんなんですけどね。

 

※歯ぎしりが原因で歯が割れます。
分かりにくい写真ですが、割れてますよね。
患者さんはスルメで割れたと主張します。

神経も死んでました。
歯ぎしりが原因だよと説明してもスルメを主張してきますので、私はここで貝になります。

とりあえず根の掃除をして・・・

あまり削りたくないのでプラスチックで詰めました。いったん終了。
左から2番目の歯です。左から3番目の歯も歯ぎしりの影響で削れてますね。
患者さんは歯ぎしりしてないと言い張るので追求はしません。

 

1週間後に反対の歯が割れてきました。
スルメですか?と確認しましたが無言でした。

人間は自分が信じるものしか信じません。
自分が正しいと思い込んだものは曲げたくありません。
だから私は知っていることの説明義務は果たしますが、その方の考え方まで変えようという気はありません。
「馬を水飲み場まで連れていくことはできるが、馬に水を飲ませることはできない」
意固地になるか柔軟に対応するかはあなた次第なのです。