年末年始はご注意ください

これからの年末年始は、お口の中のトラブルが増える時期でもあります。
「歯が痛い」
「詰め物が取れた」
「差し歯が取れた」
この現象は全国共通だと感じています。

では、なぜこの時期限定なのでしょうか?
これは、私が思うに「ごちそう」を食べるからだと思うんです。
美味しいものを食べるのには賛成ですが、糖質の過剰摂取には気を付けてください。
おもちも糖質ですし、
おせち料理にも砂糖がたっぷり入ってますしね。

糖質の過剰摂取でグルコーススパイクが始まります。
その影響でアドレナリンの過剰分泌が起きます。
結果的に歯ぎしり噛みしめを無意識のうちに始め、差し歯が取れたり、歯が痛くなったりするのです。

ですので、今まで痛くなかった奥歯が痛くなってきたりしたら歯ぎしり・噛みしめをしているのかもしれないという目で見てください。
2~3日糖質を控えればよくなると思います。

くれぐれも糖質にはご注意を。

1.奥歯が割れてきました。

2.とりあえずプラプラは撤去


3.後日レジンで詰めて終了(真ん中の歯)

 

 

1.これも割れてきました。

2.時間もなかったのでその場でレジンを詰めて様子も見てもらっています。


コメントを残す