さいかい産業の「ペレットストーブ」を借りています。

ささ

今年は大雪ですね。
1月の大寒波で当医院は給湯器とエアコンが破損しました。
そしていまだにメーカーとの折り合い?で修理の目途がついていません。

つまり、
診療室がちょー寒いんです。
待合室のエアコンとちっちゃい石油ファンヒーターを早朝から回していますが室温1℃上がるのに1時間近くかかるときもあります。

で、風邪ひきました。

「ぜんぜん、修理に来なくて困るんだよねー」
とぼやいていたら、ペレットストーブで有名なさいかい産業の古川社長が
「わかった!今からストーブ持っててやるわ!」という話になりました。

話が決まると行動の速さは天下一品!
設置当日、私はいないので妻にまかせっきりでした。

僕が帰ってくるとストーブが!!
「温かい~」これで風邪ひかなくて済みそうです。

 

古川社長はTVで特集されるほどの人物です。
古川社長と知り合って間もないですが、社長が特集された動画をすべて見ました。
まだこんなサムライのような方が日本に残っていたんですね。
日本も捨てたものじゃありませんよ。

僕が名古屋から帰ってくると院長室の一画にペレットストーブが!
ファンで温風が出るつくりになっています。
燃料は木質ペレット
木質ペレットも伐採された木や枝など何でも日本の工場で作っています。
エネルギー自給率6%の日本にとって、木質ペレットストーブは100%!

薪のように木を選んだりもしないし、圧縮されているので燃焼効率はかなり高い!
とにかく温かい!

エコでおしゃれで手のかからないペレットストーブ
興味が湧いてきたでしょ?


コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.