治療法は選べるんですよ

突然ですが!
歯と歯の間にできた虫歯は保険診療だと十中八九、銀歯になります。
金属の弊害は前のブログを読んでね。

こんな形ね。

銀歯の大きさが虫歯の大きさではないんですよ。

では、なんで銀歯は大きいんでしょうね?

それはね、
・作った銀歯が取れないように
・小さいと型もとれないので、型が取れるように

だからもし、こんな虫歯があれば上の写真のような金属になっちゃう!

必要以上に削らないといけないのが保険診療なのです。

では、保険診療とはなんでしょうか?
それは最高の治療をするためではなくて、
お金のない方も等しく最低限の治療を受けることができる。
それが保険診療です。

だから治療法を選んでほしいんですよね。
選ぶ自由があるなんて素晴らしいじゃないですか!

この写真
歯と歯の間が黒く透けてますよね。
虫歯ですね。

ちょっと削ると虫歯がこんにちは

全部虫歯を出した状態です
これ、保険だと2本銀歯になるよね。

今回はグラディア治療依頼だから
こんな感じでフィニッシュです。

 

何度も言うけれど
治療法も大切だけど、虫歯をつくらないことが重要なんだからね。

 


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください