がんとマグネシウム不足の関係

おはようございます。11月28日(日)です。
私の人生の目的は、
「教育、医療、政治の真理を学び伝えること」
私の仕事の目的が、
「治らない対症療法ではなく、治せる根本療法を追求し上流の医療を提供する」
私の子育ての目的が
「Make&Giveを主体にし、知恵を授け自立を促す」
上記を確立するために、調べ・学び・知り・選択し・行動に責任をとるようにしています。
ブログもこの内容に準じています。
ブログカレンダー
月曜日:フリー
火曜日:医療・健康
水曜日:政治・環境
木曜日:休み
金曜日:教育・自己啓発
土曜日:料理・栄養学
日曜日:休み

今日は「がんとマグネシウムの関係」の投稿です。
マグネシウムはあらゆるミネラルの基礎となるものです。
歯周病もマグネシウム不足が原因でおきる病気だというのはあまり知られていません・・・
だけど心配いりません! 
さとう歯科クリニックにはマグネシウムスプレーがあります。
マグネシウムスプレー:¥3078
コーヒーやワイン、サラダやお味噌汁などにシュッとかけて数か月はもちますね。
IMG_20150117_150416

⦅吉冨信長先生の投稿です⦆

巨大装置を用いる重粒子線治療やロボット心臓手術(ダ・ヴィンチ手術)…
医療技術の進歩は目覚ましいものがあります。


しかし、人体を分子レベルで見た時、意外と見落とされている簡単で安価、かつ生命に欠かせないモノがあります。
今回は、きっとあなたも不足している、ある元素をご紹介します。それは…
 
マグネシウム!!
単なる元素といっても、マグネシウムは一日に100mg以上の摂取が必要な主要ミネラルの一つで、人はマグネシウムが欠乏すると生きられません。
なぜならば体内の325種類以上もの酵素に関わっているからです。
例えば、エネルギーを生産、運搬、貯蔵、利用する働き。
神経活動の調整、筋肉の弛緩、血管の緊張、血圧・血流コントロールなどなど…。
つまりタンパク質やビタミンを摂っていても、マグネシウムなどのミネラルの助けがなければエネルギーに変換したり身体を作ったりできません。ですから、下手すればミネラル不足で死に至ることもあり得ますし、逆にマグネシウムを入れることで難しい病態を改善することも可能なのです。
 
マグネシウム不足で困るのはこんな症状
身体内のマグネシウム量の60~65%までが、骨と歯に存在し、残りの35~40%は筋肉・組織細胞、体液などにあります。

心臓と脳細胞での濃度が最も高いので、それだけにマグネシウム欠乏による重篤な症状は特に心臓と脳に現れます。
例えば、狭心症、高血圧、不整脈、頭痛、不安神経症、パニック発作、鬱病、アルツハイマー、不眠症…など。
 
他にも、女性の悩みPMS、不妊症、低血糖症、糖尿病、肥満、腎臓結石、骨粗しょう症、ぜんそく、アトピー性皮膚炎、慢性疲労症候群、線維筋痛症、科学物質過敏症…と、どれも治しにくい病気ばかりです。
マグネシウムを含む栄養対策によってこれらも改善可能なのです。
なにしろ、325種類以上もの酵素に関わっていますから(*^^)v
Mg!すごいでしょ!?
 
ミトコンドリアと細胞のがん化
このサイトは「がんとの正しい付き合いかた」をご紹介するので、マグネシウムとがんとの関連を述べなければいけませんね。
以前、がんはミトコンドリア機能障害が原因だ!という記事を書いていました。
なんと、ミトコンドリア内でエネルギー(ATP)を作る際、解糖系でもクエン酸回路でも必ずマグネシウムが関わるのです!
ということは、マグネシウム不足だとエネルギー回路が回らず、ミトコンドリア機能障害を招くことになります。ミトコンドリアがきちんと機能しないと、単にエネルギーが作れないだけでなく、ひいては細胞のがん化につながります。
 2de590b855a05c7098dc2332b7ee5274-e14666513439901

マグネシウムはタンパク質の合成という主要な働きがあります。
何十というビタミン・ミネラルはマグネシウムの指揮下で栄養素と酵素が身体を構成することに関わります。関わるメッセンジャーRNAが活性化しDNAが産生されるのにもマグネシウムが関わっていることからしても、マグネシウム不足は回避したいのです!!
やっぱり、Mg!すごいでしょ!?
 
マグネシウム不足の原因
日本人が慢性的に大幅に不足しているのがマグネシウムです。厚生労働省はマグネシウムを「栄養機能食品」に指定しています。必要量は1日体重1kgに対して6mg。ということは体重60kgの人は360mg必要。
厚労省の調べでは平均して一日に100mg以上不足しています。

不足してしまう原因として以下の事が挙げられます。
農薬、酸性雨により土壌が栄養不足になっているから
精製塩の摂りすぎ
糖分の摂りすぎ
ストレス過多
ジャンクフード・加工食品(添加物)の摂りすぎ
医薬品の使い過ぎ
偏った肉食(野菜、海藻不足)
 
まずは農薬や加工食品(添加物)によってそもそも食品中にマグネシウムが少なくなっているということがあります。
「…ていうか、野菜ほとんど食べてない」という人もいますしね(^^;
 
特殊な例として、がんの栄養対策などで糖質制限するため肉食に偏る方もいます。ホントにほとんど動物性タンパクしか食べない偏った食事です。(スーパー糖質制限、MEC食)
しかし動物性タンパクを摂るとマグネシウムを沢山排泄してしまいます。しかも動物性タンパクにはマグネシウムは少ないのです。
足がつったり、頭痛が出たりしていないでしょうか。どうしても蛋白質のみの食事を続けるなら必ずマグネシウムはサプリメントで補給して頂きたいと思います。
 
マグネシウムを食べる
まずはどんな食材にマグネシウムが多く含まれているかを知りたいですよね。
・海藻(海苔、わかめ、昆布…) ・緑色の野菜 ・種実類(ごま、ひまわりの種など) ・全粒穀物(発芽玄米) ・ナッツ類 ・あさり ・ゴボウ ・タンポポ ・豆類(大豆は醗酵した味噌や納豆を) ・硬水 ・小魚 ・貝類 ・カレー粉 ・天然にがり ・自然塩(ぬちまーす)

まずは野菜と海藻を意識するところから始めるのは簡単かもしれません。やっぱりおやつはナッツです♪
外食やお惣菜が多くなると特に不足するのが緑黄色野菜や海藻ではないでしょうか。家で食べるられる時は、昆布で出汁をとったり、(お鍋にポンと入れるだけ)意識して味噌汁にワカメやとろろ昆布を散らしたり、葉物を炒めて食べるなど意識したいですね♪ 
 
吸収阻害する食品
シュウ酸やフィチン酸はMg吸収阻害します。ほうれん草などシュウ酸の多い野菜は生で食べたりジュースにせずに茹でてお召し上がりください。
Mg摂取を期待するなら穀類・種実類は8~10時間水につけてフィチン酸を抜いた方が良いですね。

吸収力を高めよう!
マグネシウムの吸収で大切なことは胃酸でイオン分解すること、そして腸でちゃんと吸収できることです。ですから、まずは胃酸が出ていなくては始まりません。
胃酸が出ていないと、他のミネラル(亜鉛やカルシウム)も吸収されません。
胃酸が不足する原因はというと…
緊張、ストレス
ビタミンB1、亜鉛不足
タンパク質不足
甘いものの摂りすぎ
冷たい飲み物を摂った時
よく噛んでいない
胃薬(制酸剤)の服用
☆胃酸が出ているかどうかはPG1、PG2の検査でわかります。

“胃薬”は意外な盲点なのかもしれません。日本では胃薬というと胃酸を抑えるタイプがほとんど。胃薬が手放せないという方はどんなタイプのものを飲んでいるのか確認してみてください。
(胸やけするなら制酸剤ではなく消化酵素をもらう方が正解かもしれません。)
また、腸で吸収できるようにしておかなければいけませんので、やはり腸内環境の改善が必須ですね!!
 
ミネラルはバランスが重要
マグネシウムに限らず、ミネラルは実は摂取量よりも体内でのバランスの方が重要です。
マグネシウムはカルシウムと連動しています。(ブラザーイオンといいます)
しかし、カルシウム不足の方が強調されがちで、マグネシウムとカルシウムの摂取バランスがかなり悪くなっています。

細胞内でのバランスをとるための食事での摂取の理想比は
カルシウム:マグネシウム
 1:1 です。
このバランスが崩れると神経が興奮し、パニックを引き起こしたり様々な痛みが出たり、カルシウムが石灰化して狭心症、高血圧、不整脈を起こしてしまったりします。
このバランスを考えると牛乳や乳製品ばかりを摂りすぎるのはお勧めできません。
個人的には牛乳や乳製品を全否定するつもりはありませんが、マグネシウムが極端に不足している現代人としては考えざるを得ない部分です。
もちろんカルシウム製剤やカルシウムサプリも要注意です。
そもそも吸収できるのか?というような製品、貝殻とか卵の殻とかドロマイトがほとんどですしね。普通食べないでしょう貝殻とか。
カルシウムの関わる症状がある時は先にビタミンDとマグネシウムを摂ってみましょう。
 
マグネシウム対策
酸性雨や農薬の影響で野菜に含まれるマグネシウム量自体が少なくなっているので一日200mg~500mgのマグネシウムを摂ろうと思えばサプリメントを使うというのも一つの手です。(…というか、かなりおすすめです。)
購入するなら吸収しやすいようにキレート加工したものを。
クエン酸マグネシウムや、グリシン酸マグネシウム、リンゴ酸マグネシウムなど色々あります。
摂りすぎて問題がおきることはないと言われますが、サプリに頼りすぎるのは良くないですね。
摂りすぎるとゆるくなって下痢しますから下痢する程は摂らなければいいだけです。
*酸化マグネシウムは下剤として使われますが吸収が悪いのでマグネシウム補給には不向きです。
 
マグネシウムの摂取方法は食品やサプリの形だけではありません。
けい皮吸収が良いので、入浴剤としてエプソムソルトを使うとか(ソルトと書いてるけど塩ではない)
サーファーになるとか、海女さんになるとか・・・無理?

マグネシウムスプレーや、更には点滴するという方法も!!(できるクリニックが限られますが)
☆マグネシウム不足は血液検査ではほとんど分かりませんので調べるなら毛髪ミネラル検査がおすすめです。
 
私自身、色々な栄養対策をした中で、PMSの症状に一番効果的だったのがマグネシウムでした。(その次はDHA/EPA)
あと、寝る前にマグネシウムを飲むと安眠できるそうです。
・・・とにかくステキすぎるマグネシウム。
誰だって必要なマグネシウム。
治療のためとはいえお薬を沢山使ってきた方、
これまでコンビニ弁当漬けで青い野菜など食べなかった方、
ちょいちょい頭痛に悩まされているあなた!
マグネシウムですよ~!!!

鉄不足だと甘未欲求が強くなる

おはようございます11月14日(月)です。
今日はフリーの投稿です。
昨日は結婚式におよばれしてきました。
img_20161113_140428 
汗ばむぐらい天気が良くなり、外に出て庭でもウェルカムパーティーがあったりと本当に素晴らしい式でした。
いつまでもお幸せに。

そして、今日はスーパームーンが見れそうですね。
image2
写真のような大きさではないけれど一生に1回のチャンスです。
今日の夜は月をみましょう。

 

 

さて、フレンドのGAGAさんの投稿です。
GAGAさんの「糖質オフのススメ!」待合室においてありますので読んでみて下さい。
すごくわかりやすく書いてありますよ。
img_20161018_095223
GAGAさんプロデュースのお菓子もでています。
ポン菓子です。
無農薬・無化学肥料で育てた玄米と天日干しの海水塩だけで作ったお菓子です。
薄味で美味しいですよ。
img_20161018_095359img_20161018_095258

本文に書いてる鉄分は吸収効率が悪いミネラルとして有名です。
現代ではサプリメントが適当かもしれません。
当院のサプリメント外来を利用してください。

ミクロアイアン(ヘム鉄) 90粒 ¥1285
img_20161025_113812

 

【栄養不足だと、栄養のないものが食べたくなる話】

エネルギー過剰の栄養不足。

現代人はほとんどが質的な栄養不足ですね。

必要な栄養素。特に「鉄」が足りない人は、甘味欲求が高いというのは有名です。

考えてみましたが、鉄がないとエネルギー(ATP)が作り出せないのですから、
鉄不足の人は慢性的なATP不足だともいえるのだと思うのです。


足りないので体は危機を感じ、手っ取り早くATPをつくれる「糖質を摂れ」と指令を出すのではないでしょうか。

良質なタンパク質を摂り、良質な脂質をしっかり選んでとれば、
鉄や亜鉛、マグネシウムなどを中心とした補酵素ミネラルやビタミンはしっかりとれます。

原料が沢山あるので、たくさんATPも作れます!

しかも、おいしい料理はおいしい素材からできるように、それを引き立てる調味料(ビタミンやミネラル)を注意深く選ぶと、もっとATPの質もよくなりますね。

質の良いATPで生きている人は、とてもエネルギッシュで明るく前向き、
行動的でタフです。

これは自分でも「ここちよい」と実感できるので、
きちんと意識的にケトン体を上げられるようになると大抵の人ははまります。

ここまで来れば、もうあとはとても楽なんですけど。
食に執着がなくなり、食に割いていた時間も少なくなり、いいパフォーマンスができるようになれます。

必要なのはやっぱり勉強だと思います
エネルギー産生の仕組み。少し難解ですが、
これについてしっかり勉強すると、ケトン体も上げられ、しっかり使えるようになります。

GAGAでした!
______________________
◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

年金は夫婦で9万5千円、受給年齢は75歳に引き上げ!

まぁ、下のサイトの記事をしっかりと見てください!
年金問題は以前から言われてきましたが、気が付いたらこんなことになっていました。
http://健康法.jp/archives/20854
私は年金は寄付だと考えていましたからさほどショックもなかったんですが、75歳まで働くことのできる人がどれくらいいるというのでしょうか?
75歳まで働けるバックグラウンドがしっかりある方は、そもそもですが年金の必要なんかないのでは?と思ったりもします。

この将来の年金問題に対して、私ができることは「虫歯・歯周病など罹りようがないよね~」という状態まで知識と知恵を皆さんへ授けることが出来ます。
知識と知恵があれば「虫歯・歯周病に罹らない状態というのは、糖尿病や癌や動脈硬化や痴呆や風邪やインフルエンザなどにも罹りにくいということ!」が理解して頂けます。
これを実現するため「オーラル・ヘルスアップ・システム」という事業を立ち上げました。
「オーラル・ヘルスアップ・システム」があれば、将来の病気のリスクが減るので将来の出費や、病気で動けないと言う状態になりにくいし、精神的安堵感さえも手に入れる事ができるのです。

ようこそ!「オーラル・ヘルスアップ・システム」へ!

一般的に医療というのは、病気(マイナスの状態)を治療によって健康(ゼロの状態)に近づけることですよね。 つまりマイナスをゼロに近づけるというのが基本的スタンスです。

では、予防はどうでしょうか?
予防は私が考えるに、ゼロよりちょっと下です。
なぜなら予防も「病気」にフォーカスをあてているからです。
だから患者さんは予防に来ても、いつマイナスに戻っちゃうのか潜在的に不安なのです。
だから「異常ありませんよ」「虫歯無いですよ」というと安堵の表情や言葉を発するのです。

でもマイナスをゼロに近づけることはできても、ゼロに戻すことはできません。
もちろん!私たちの気持ちとしてはゼロに近づけたいですよ。
でも、治療をしてもゼロになることはないのです。

ならば、どうしたらいいか?
それは、患者さんも医療従事者も「病気になる」というフォーカスを変えてあげればいいのです。
患者さんと医療従事者が病気にフォーカスしているかぎり、けっして健康になることはありません。

私は、今の世の中は健康の本質を見失っていると感じています。
私は、本来、動物は病気にならないものだと思っています。
野生動物や先住民族が虫歯や歯周病にかかるでしょうか?
野生動物や先住民族が心筋梗塞や動脈硬化、糖尿病や癌で亡くなるでしょうか?
彼らは虫歯や歯周病とは基本的に無縁ですし、
死亡の原因は外傷(怪我)がトップを占めるでしょう。
そこが健康の本質なのです。
虫歯・歯周病・病気には基本的にはならないことが当たり前なのです。

しかし世の中では本質を見失っているので、「歯ブラシや薬で虫歯を予防」しようとしたりしています。
基本的にTVや雑誌での「健康のために毎日○○を食べましょう」も同じ部類です。
これらも病気にフォーカスをあてているので健康になることは無いでしょう。

私は、なんとなくですが世の中が、「病気は誰しも皆かかるものであり、その都度対症療法で治療するもの」と洗脳されている気がします。
皆、洗脳されているから、考えないし疑わない。 病気になったのは運が悪かっただけと思いこんでいる。
そして本質を見失った状態で質の高い治療を求め、治療だけをフォーカスして、自分自身が病気をつくり上げた根本的な原因をおざなりにしている。
だからまた同じことを繰り返し、さらに悪い結果をつくり上げている・・・

虫歯も歯周病も、全身の病気の一部分です。
人間本来の健康をゼロと考えるのなら、お口の中だけ見ていてもゼロにはなりません。
私のクリニックでは健康にフォーカスして、「もっと健康になりたい、もっと綺麗になりたい」という健康増進を目的として身体も精神も快適な状態を維持し続けていくオーラルヘルスアップシステムを提供しています。
オーラルヘルスアップシステムは従来のマイナスからの治療(Cure)からゼロを目指した予防(Care)を得て、人生の充実感を得ることもできるプラスである快適(Comfort)を目指しています。
まずは人間、何をするにしても健康が第一だとかんがえています。

オーラルヘルスアップシステム

・全身予防歯科
虫歯や歯周病の最新で正しい成因をご説明いたします。
成因が理解できれば自分で予防することが出来るとわかって頂けます。
食事療法(食事分析)から虫歯・歯周病に罹らないようにご指導できます。
虫歯と歯周病とそれぞれ成因とアプローチが違います。

・PMTC
 予防歯科の要ともなるPMTCを、最新の方法でアプローチいたします。
 プラークの徹底除去で虫歯・歯周病予防ができます。
 しつこい汚れが取れ、歯が白くなります。
 半年に一度のPMTCをお勧めします。

・POICウォーター&オーラループ+4
毎日のお口のケアの一つにPOICウォーターとオーラループ+4を加えるだけで、お口の中の除菌ができます。虫歯、歯周病予防はもちろん、誤嚥性肺炎、カンジダ菌の除去、インフルエンザ予防まであらゆるウイルスと細菌に効果があります。 
 
・毛髪(爪)ミネラル検査
いったいどれほどの方が自分の身体の栄養状態を把握していることでしょう。
血液検査ではわからない、必須ミネラルや有害な毒素が検査できます。
検査結果で、今あなたに必要な栄養素がわかります。

・サプリメント外来
免疫力の向上や生活習慣病の改善に必要なサプリメントです。
 検査や症状などから、あなたに必要なサプリメントを処方することが出来ます。
私のクリニックで取り扱っているサプリメントは医療機関専門の高品質なものとなっています。

・その他
 体温上昇プログラム
 ガン患者の共通習慣
 など準備中です。

マグネシウム不足は深刻ですよ

吉冨信長先生の投稿です。
マグネシウムですね。
マグネシウムの重要性は口腔内でも起こりえます。
歯周病の原因の一つにマグネシウム不足が挙げられます。
このように書くとほとんどの衛生士や歯科医は「?」状態だと思いますが、2012年にアメリカ歯周病学会では歯周病はマグネシウムとオメガ3欠乏によるものが原因であると発表しています。
そもそもですが、日本人のマグネシウム欠乏は深刻なものがあります。
私自身が毛髪ミネラル検査を受けマグネシウム不足に驚きました。
以来、私自身にも家族にもマグネシウムを積極的に摂らせています。

下の写真は私がいつも使っているマグネシウムスプレーです。
コーヒーにワンプッシュするとマイルドな味になります。
私は酒を飲まないので試したことがありませんが、安いワインにワンプッシュするとワインのグレードが上がるらしいですよ。
他には味噌汁やサラダなどにも相性がいいです。
携帯性が良く意外と長持ちするので費用対効果が良い商品です。
マグネシウムスプレーは当院のサプリメント外来で取り扱っています。
マグネシウムスプレー ¥3078
P10106151
13895145_601021680078204_3985935747388650475_n[2]
体はマグネシウムをいつも欲しています

地球が誕生してから、始めて生命が生まれたのは海の中です。海の中で誕生した生命は、海水に溶け込んでいるマグネシウムを利用することで、体の代謝を維持する仕組みを構築してきました。

実はマグネシウムは海の中ではカルシウム以上に多い元素です。海の中にいた生命は、細胞の内外のバランスを上手に保つのにマグネシウムが必要でした。この生命は進化とともにやがて陸に上がりますが、このマグネシウムを利用して陸上でエネルギー産生を行うようになりました。つまり、数十億年以上前に海生まれの私たちの祖先が、陸でうまく生活するためには、海の中で使用していたマグネシウムがそのまま陸上でも必要だったのです。

陸上での生活を選んだ私たち哺乳類は、海藻や魚貝類のほか、植物の種実からもマグネシウムをとるようになります。

長寿研究や先住民族の健康調査において、「よく海産物を食べるところほど長寿であり健康である」というデータが多いのもご存じでしょう。実際に、マグネシウムが多く含まれる食品は、ダントツ海藻類であり、次に小魚・貝類です。また、白米ではなく雑穀類を摂取する地域、大豆食品(できれば発酵もの)を多く摂取する地域に長寿が多いのも、やはりマグネシウムが多く含まれるからかもしれません。

しかし、現代はどうでしょう。たとえば白米のように穀物は精製されマグネシウム含有量は落ち、海藻類や魚貝類を食べない人が多くなりました。ミネラルを含んだ自然塩は稀となり、多くが精製塩です。さらに、精製糖質の過剰摂取にるマグネシウム欠乏、重金属曝露によるマグネシウム吸収効率の低下、土壌疲弊による野菜のマグネシウム含有量低下など、マグネシウム不足は深刻化しています。

マグネシウム不足は多くの慢性疾患の原因となります。にもかかわらず、(医者でさえ)それがマグネシウム不足とはわからず、医薬品で対処療法をする始末となり、根治に至らず、悪循環が生まれます。

私たちの体はマグネシウムを常に欲しています。生命の素であるマグネシウムを上手に摂取していきたいものです。

たまには宣伝させて下さい

たまには当院の宣伝でもしましょう。
低価格商品の入荷ですが、まずは・・・

マウスリープ
この商品は、寝ているときの口呼吸を抑制するための口テープです。
さとう歯科クリニックでは、口呼吸やイビキをなくすため寝るときの口テープをススメていますが、専用のテープですね。
IMG_20160617_115047
テーピングテープをすすめていましたが、旅行などには携帯性が良くよろしいんじゃないでしょうか?
裏面、こんな感じで貼るだけです。
IMG_20160617_115057
アロマチップもついていい香りがします。
35枚入って ¥950です。 
IMG_20160617_115144

ミクロアイアン
ヘム鉄サプリメントです。
よく、ホウレンソウ何個分の鉄分!とかいうCMありますが鉄はタンパク質に結合したヘム鉄でないと吸収されません。
保険で出る鉄剤もヘム鉄ではありませんので飲んでも効果はありません。
鉄なら何でもいいということではないんですよ。
IMG_20160617_114820
日本人の鉄分不足は深刻です。
鉄分不足だと、だるい・疲労感・疲れやすい・動悸めまい・不妊などの症状があり、実は母体の鉄分不足がつわりや不正咬合の原因になっているという先生もいます。
一袋90粒入って¥1285 です。 安いと思いますよ。

いいかげんなサプリメント

長嶋俊太郎氏の投稿です。
市販のサプリメントの酷さは話には聞いていたけど、正直ここまでのものとは知らなかったです。
サプリメントは栄養指導ができる医院で買うのが一番です。
私のところで扱っているサプリメントはGMP認定工場生産の医療機関専門サプリメントで研究論文も揃っているので問題ありません。


13240783_846488445476733_2896803432125466028_n[1] 13239451_846488458810065_6261627604737031231_n[1]

2016.05.24
【栄養が吸収されないサプリがほとんど】
 
東京都が行った食品調査によると、毎年毎年毎年、健康食品売り場の半数以上とインターネット通信販売の9割以上で、不適正な表示や広告が見つかっているとのことです。
 
表示を頼りにサプリを買っている消費者としては、そのあまりの不正割合の高さに驚くばかりです。下記はその調査結果のサイトです。
 
健康食品試買調査結果
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2015/03/60p3n301.htm
 
こんな現状を見ると、サプリメントは栄養学に詳しいドクターから購入するのが良いのかもしれません。素人が立ち入るにはあまりにも危険怪奇な市場です。ジャパンクオリティが聞いて呆れました。
 
厚生労働省はこの現状に対して、「サプリの製造工場のレベルを確かめるといい」と指摘していて、GMP認定の工場かどうかを一つの基準としています。GMP認定の工場なら、医薬品レベルのサプリメントが製造できるということです。
 
GMP認定とは
http://www.jhnfa.org/gmp-03.html
 
では、なぜ医薬品レベルの方が安心かというと、GMPをクリアしていないほとんどのサプリは、いくら待っても崩壊しない――つまり、胃の中で溶けないので――栄養が吸収できません。
 
栄養は細かく分解されないと体に吸収されないので、これでは無駄金もいいところです。この点を考慮して、GMPを通過したサプリや医薬品は、「崩壊試験」を行って体内に吸収できるかを確認しています。
 
そもそもサプリメントは、医薬品ではなく食品扱いなので、崩壊試験の義務がなく、普通はこのデータを取りません。これでは品質を高く保つことは不可能です。低品質のサプリが乱立するのも無理はありません。
 
まさか胃の中で溶けないサプリがあるとは思いませんでした。いつも飲んでいるあなたのサプリは平気ですか?とりあえず体温くらいのぬるいお湯の中にサプリを沈めて、その溶け方を見てほしいです。

放射能対策

知ってます?

福島県立医大。

日本中から、100万錠のヨウ素剤を集め、
大学の関係者だけで飲みまくった。
《いち早く、配布、および内服》

それが、今、
「放射能の影響とは考えにくい」
と言っている人たちだ。
12747379_1041206709306267_7344155289662603707_o[1]

 

放射能対策には「MDケイ素」
「内海聡先生のコメント抜粋しました。」

このMDケイ素は高濃度二酸化ケイ素を含有した液体サプリメントです。

ケイ素剤は非常に不思議な作用があります。また大規模なデータで証明されていないというのが難点で、ケイ素が注目され始めたのは福島原発事故があってからになります。原発と放射能による汚染が知られてから、一部の敏感な人々は単に内部被ばくを避けたり逃げるだけでなく、防御として解毒方法としてどんな方法があるか探し求めました。保養、食べない、良質のゴマ塩、発酵食品、玄米などは昔から言われてきましたが、一部の人々の間で注目されるようになったのがケイ素でした。

放射能は尿やWBCなどの内部被ばく検査によって測定できますが、一部の放射能に気を配っていた人々でも福島や関東では高い数字が出ていました。その時にケイ素剤をとった人々が短期間でケイ素が激減する結果を経験し、ネット内の一部で話題になったのが最初です。そしてさらに困ったことにいまだ放射能が減る理由がはっきりわからず、業者でさえも減る人がたくさんいたのは証言しますが、なぜ減るのかが科学的にわからないと述べています。よってこれを無理に信じる必要はなく、そのような方はこの商品を買う必要はありません♪。

MDケイ素は高価な液体サプリなのですが、日々の食事や水分などに少しずつ入れる感じなので、一家で使っても半年以上は持つので高いのですが長期的にみると損ではありません。我が家でもいろんなものに混ぜて使っていますし、放射能汚染が気になるすべての地域で防御のために考えてもらいたい商品ですね。

P10106141
MDケイ素:50ml ¥6480

大手のサプリはこんなもんでしょ。

ニューヨークタイムズの記事みたいです。http://ameblo.jp/dr-oz/entry-11993508057.html
販売しているサプリメントを抜き打ちで検査したところサプリメントの80%に表示の成分が一切入っていないかったことがわかっただけでなく、35%に表示以外の成分が入っていた。

詳しい人はすでに常識となっていますが、その通りです。特にテレビや新聞などで派手に宣伝しているメーカーやコンビニで販売しているサプリメントはゴミ以外のなにものでもありません。

確かに信頼できる商品は存在しますが、本物は市場には簡単に出回ることは無いというのも法則でしょう。本当に安全で安心な商品というものは大手ではなく、真面目にやっている中小企業から購入すべきです。今の時代は、購入側も「真実を見抜く目」と「確かな知識」がないといけませんね。

ちなみに漢方が安心だと勘違いされている方も多いようですが、長期間服用し続ける危険性とやはり上記のサプリ問題と同じく、商品の内容は信用できないという意見はよく聞きますがテレビや雑誌では話題にされることはないでしょう。

 

 

花粉症に効きます

先日、POIC研究会副理事長の矢島先生から教えて頂いたPPオイルが楽天から届きました。
点鼻すると花粉症の方はかなり楽になるようです。
私は花粉症ではないですが使ってみるとスッキリします。お勧めです!
IMG_20150326_085210 IMG_20150321_211426

歯周病は栄養不足でもかかります。

歯周病の原因は歯周病原菌が原因であると広く知られていますが、特定の栄養素の不足でも起こりうるという学会発表がアメリカ歯周病学会でありました。歯周病は感染症ではないというのがVAN DYKE理論です。
従来のの常識のまま治療をしていても歯周病は難しいといえます。
特定の栄養素とはマグネシウムとオメガ3の2つの欠乏で細胞膜が貧弱になり、歯周病が進行するということらしいです。
特に日本人はマグネシウムが不足しているといわれています。
マグネシウムは不要分は身体から排出されるので積極的に摂取しましょう!
私は小峰先生から勧められたマグネシウムスプレーでコーヒーなどに入れて積極的に摂取しています。

IMG_20150117_150416

IMG_20150118_160218 IMG_20150118_160301 IMG_20150118_160829 (2) IMG_20150118_160421