細胞が再生する「化粧水」の販売を始めました。

当院で化粧水の販売を始めました。
「歯科医院で化粧水の販売?」と驚かれると思います。

実は、当院で取り扱いしている歯磨きジェル「オーラループ+4」の新商品なんです。
そもそも歯磨きジェルのオーラループは「口内炎が治った」「火傷が治った」など細胞の再生ができる商品のため、口腔内だけでなく怪我をしたら塗布をするような使い方もしています。

そのオーラループを化粧水に調整した商品が「OraLoop4+ DIANA」(ディアナ)なんですね。
商品の特徴としてポリリン酸の細胞再生効果が望めるのと、歯磨きジェルのオーラループ同様、飲んでも大丈夫!というぐらい悪いものは入っていません。

当院で取り扱っている商品なので、いつもの通り安心安全な商品なのはお墨付きです。
(一般の化粧水の裏話というか、実態を知るとけっこうやばいですよね)

この商品は私は使っていないので細かいところはわかりませんが、
私の家族やスタッフには大好評です。

すぐに品切れになる人気商品です。
今は在庫がないので取り寄せ中です。
1週間もすれば入荷すると思いますよ♪



口に入れても大丈夫!
安心安全で細胞再生効果がある画期的な化粧水!
OraLoop4+ DIANA
3780円

健康重視の治療です。

2016年一発目のグラディア治療とノンクラスプ義歯です。

先ずはグラディア治療のビフォーアフターから、
所要時間20分で型も足らずに即日終了! 患者さんの驚いた顔が印象的でした。
型を取る治療と違い、たくさん削る必要がないのでお勧めの治療です。
P1010638 P1010637

次はノンクラスプ義歯のビフォーアフター
本体の写真を取り忘れました。
ノンクラスプの利点は見た目の美しさだけでなく、固定する歯にダメージを与えないということです。
保険の義歯を入れた人はこの違いに驚くはずです!
P1010640P1010639 
今年もさとう歯科クリニックは削らない治療、身体にやさしい治療を心がけていきます。

 

 

削らないブリッジ

削らないブリッジです。びふぉーあふたー

P1010578

30分で完成!
歯を削らなくてもいいなんて凄くないですか?
P1010579
これが従来の方法だと・・・
こんなに削って型取って!皆さんはどちらを選択しますか?
P1010599P1010600
まだ改良の余地有りですが、当医院の治療法の選択肢の一つに加えていきたいと考えています。

 

 

保険診療にこだわらないで!

この歯は神経が死んでしまった症例です。
虫歯のない状態でしたが、日常的な噛みしめが原因で神経が死んでしまったみたいです。
インレー(金属の詰め物)を外しドックベストで、根の消毒が終了。

P1010559

CRで詰めました。
元々は歯と歯の間に虫歯があったのでインレーにしたのではないかと思われます。
上の写真を見てわかると思いますが、保険の治療だとここまで削らなくてはいけません。
インレー治療はブラックの窩洞形態というものを参考に形を決めていくのですが、他の先進国ではブラックは死んだとまで言われています。つまり、古い治療です。
歯は削れば削るほど悪くなります。保険治療を選択しなければ、この歯の神経は死なずに済んだかもしれません。
保険治療は古い治療です。こだわる理由は見当たりません。

P1010560

歯が欠けた。

お盆が明けると歯が欠けた、割れたという方が多く来院します。
噛みしめなどによる、咬合性外傷です。
入れ歯の鉤歯がかけた場合、軽度ならCRで即日終了できます。

欠けています。
P1010553
一応、義歯の鉤に合わせてつめています。
P1010554
ほらね、ぴったり
P1010555

よく見かける。お子さんのこれも咬合性外傷の一つです。
P1010558P1010556
大臼歯の横の溝に穴が空いてくる。お子さんに多いですがこれは2足歩行している人間の直立動態の変化で説明がつきますが、ややこしいので説明はしません。小学校高学年から中学生のお子さんをもつ親御さんは気を付けて観察してみてください。

虫歯治療まとめ

できてしまった虫歯は治療しましょう。
だけど、なるべく削らないようにしましょう。削れば削るだけ歯の寿命は短くなります。
金属は型を取って製作するので歯質の削除量が多くなります。削ると元には戻りませんよ。

私はダイレクトボンディングの治療が好きです。削らなくてもいいのとセメントを使わないから。
粗悪なセメントは脱離や2次虫歯の原因になり歯の寿命を短くします。

最近の私のダイレクトボンディング症例です。

左は治療前、右治療後 所要時間15分程度

P1010549P1010550

この辺りの難しい場所もこの通り。

P1010543P1010545

これは、虫歯が深いのでドックベストセメントを置いてからダイレクトボンディング。
ドックベスト治療は麻酔をしません。削らないからです。

P1010546P1010548

これはドックベストセメント塗付をしているところ。
この後はダイレクトボンディングでキッチリ終了しましたが写真がどっかいきました。

P1010539

削らない治療が歯を長持ちさせます。それこそが「上流の医療」なのです。

 

削らないブリッジ

最近手に入れたアイテム、コンストラクトリボン。
情報が少なすぎてただいま困惑中!
しかし、これがあれば削らないブリッジができます。

P1010530
これがコンストラクトリボンキット

P1010532
まずは、特性を知るために練習

P1010533
処理後、リボンを貼り付け光照射で硬化

P1010535
コンポジットレジンでブリッジを作成。
強度はあるみたいですが、細かいところが気に入らない。
なので、実用化はもう少し先になります。
当医院は「削らない」上流の医療を目指します。

 

 

 

グラディア治療

グラディア治療に代表されるMI治療は、歯をたくさん削らないから歯が長持ち!しかもセメントを使わないから2次虫歯に罹りにくい!
これからの時代はダイレクトボンディング、ダイレクトべニア!この治療を主流にして、いつまでも自分の歯で食べられる幸せをつたえていきたいです。


               最近のグラディア治療2連発です。

     左が治療前                     右が治療後

P1010407 P1010408

    左が治療前                       右が治療後

P1010402 P1010403

写真が暗くてごめんなさい。2症例とも30分以内に治療完了です。

もし、歯が折れてしまったら。

もし、あなたの歯が事故で折れてしまったら、
P1010350

折れた歯のかけらでも見つかればもってきてください。

P1010348 P1010349

このように、綺麗につなぎ合わせることができるかもしれません。

白い歯のクラウン

白い歯を入れる方法は何種類もありますが、今回はIPS e-maxプレスで作成した白い歯の紹介です。
IPS e-maxプレスとは、二ケイ酸リチウムガラスセラミックスの材質で構成されている、加圧セラミックという新しい技術でできています。
特徴として、金属は一切使用しておりませんのでアレルギー対策や軽量化に成功しています。また透明性が高いので審美性に貢献しています。
従来のハイブリッドクラウンと比べると、審美性の高さや丈夫さなどからe-maxに軍配が上がるので最近ではハイブリッドはほとんどしておりません。
P1010325P1010326P1010327