障害者の自立支援です!

我らが新潟チームのクラファンです。
https://readyfor.jp/projects/herbarium



簡単な説明として
皆さんは知的障害者の自給をご存知ですか?

 

初めまして古川正司と申します。
障害者支援の活動を始める前は、新潟の現場で働く鳶職で、知的障害の若者をそうだと知らずに雇用していました。

しかしながら、ある日行政指導があり、十分な給料を払っていたにも関わらず、その子は施設に連れていかれてしまいました。
そして、二度と一緒に仕事することはありませんでした。

「一体誰が健常者と障害者の線引をしているのでしょうか?」その時から、知的障害者の雇用状態を調べていくと、
驚愕の事実が分かりました。

当時の工賃を時給にすると100円程度だったのです。この賃金でどうやって自立できるのでしょうか!

 

どうですか?
同じ人間としてここまでの扱いをされているのが日本という国の現状なんですね。

目的は「障害者の自立」です。
ぜひ、応援よろしくお願いします!

「人生は一度きり、ぶっつけ本番なんです」17万人の日本人が「いいね!」した感動のスピーチ

北海道 株式会社植松電機 専務取締役 植松 努さんの
心の籠った素敵なプレゼンテーションです。

本当に世の中には凄い人がいるものです。

僕が子供時代に彼と出会っていたら・・・
人生が変わっていたかもしれない。
彼の一言一言が心にしみます。

夢を持ち続けることでチャンスは開ける!
だからこそ人は努力するのです。

この春休みにお子さんと一緒にこの動画をみるのもいいですね。
是非ご覧になってください。

時代に取り残される人たち

おはようございます。
いつもブログを読んでいただきましてありがとうございます。
当医院のブログは「ちょっと変わっているぞ」と感じていただけたなら嬉しいです。

当医院のブログは商業目的な部分はありません。GIVERの精神を感じていただけたら幸いです。
せっかく見ていただいた方には有益な情報を得てほしいのです。

時代は変わりますね。
それもすごい勢いで変わっています。
ビットコインがTVでも取り上げられていますが、先日のニュースでこんなことを言ってました。
「お金というのは国が価値を保証してくれるものだが、仮想通貨は価値の保証がないので廃れていくだろう。」
評論家ってこの程度です。

お金の価値は国の信頼度です。
お金の価値は国が操作できます。

そうでなければキャッシュレスの時代になんかならないでしょ?
世界はキャッシュレスに向かっています。
ヨーロッパもアフリカもキャッシュレス。
中国人は財布すら持たない時代です。

いつも日本だけが取り残されている。

今さらポケベルの時代になんか戻れないでしょ?
私たちは変わっていかなければ取り残される。

私は人々をインスパイアする変革者になります。

 

もう何度目の投稿だろう?

もう何度目の投稿でしょう?
僕が大好きな動画です。

2018年は激動の時代です。

常識と思っていたことは常識ではありません。
権威が正しいという時代も終わりました。
今までは何も考えず皆そうだからと同じ行動をとっていても安心な時代は終わりました。

完全に新しい時代が来たんです。


この動画を見て危機感を持ちつつも勇気を持って行動して行きましょうね。

ドックベストセメントのセミナーに参加してきました。

日曜日はドックベストセメントフォローアップセミナーへ参加してきました。
今回の講師は小峰先生ではなく、横浜の原田先生です。
原田先生は小峰先生のドックベストセメントの技術を完全にマスターしたうえで、原田先生独自の治療法も確立しているすばらしいイケメン先生です。
当医院でも実施している歯を一切削らない接着ブリッジも原田先生の考案です。

セミナーの写真は載せることができませんし、詳しい内容を書くこともできませんが、
原田先生がセミナーの中で強調していたことは「歯は削らない方が長持ちする、食生活など生活習慣を変えないと虫歯は防ぐことはできない」ということです。削らない治療はドックベストセメント治療しかありませんよね。 

さて、みなさんが歯科治療に望むものは、
「削られたくない・治療回数を短くしてほしい・痛くしないでほしい・治療が綺麗で長持ちする・かぶせない・抜かない」などの意見が多いと思いますが、残念ながら保険治療ではこの願いを叶えることはできません。
そして普通の先生なら「削らないで治療はできないよ!」というかもしれませんが、原田先生はそんなあなたのわがままに答えてくれるかもしれませんよ。

下に原田先生のHPアドレスを貼っておきます。
横浜近郊にお住まいで「歯と健康」を大切にしたい方は原田先生に相談に行かれると良いですよ。

http://harada-dental.or.jp/

 

今回の移動中では、行きと帰りの新幹線で2冊の本を読みました。
移動中はいつも本を読んでいます。
写真右はKindleですね。
最近は電子書籍も持ち歩いていますが、やっぱり私は紙でできた本が好きです。

左の本は内海聡先生の新刊ですが、「巨悪の正体」です。
写真写りがあまりよくないですがその上に白い文字で「あなたは、なぜカスなのか?」という刺激的なタイトルが書いてあります。
この本の内容を一言で説明するならば、全人類はカスであるということです。
世の中でおきている様々な事にメディア操作によって短絡的になりがちな、あなたの思考法を変えていく一冊です。
カス代表として一読することをおすすめします。

そういえば以前このブログ内で内海先生の記事を紹介したところ、内海先生の記事を載せるなと脅迫まがいのメールなどが複数届きましたが、内海先生に活躍されると困る人がいるようです。内海先生の影響力でしょうが当時はめんどくさいから無視をしていました。次は見逃さないから覚悟してmailして来いよ。

またまた話は変わります。
さっき抜いた歯です。

真っ二つに割れて膿んでいました。
これは神経を取ってある歯です。 神経を取った歯からダメになります。
こうやって噛み合わせのバランスが徐々に崩れていくのです。
あなたはお口全体のバランスも見てもらっていますか?

次の症例です。
冒頭での原田先生の治療は特殊な治療なので少し高額かもしれません。
でも健康はお金では買えませんし、保険治療を選択すれば上の歯のように割れやすくなります。
下の写真は金属の脱離で来院した患者さんです。虫歯もありますね。
グラディア治療で30分で終了しました。

治療法も大切ですが、虫歯にならないような生活環境を作り出すのは患者さん自身ですよ。
歯ブラシだけでなく食生活を変える必要性があります。
食事指導も保険適応ではありませんが、ここが間違っていると虫歯・歯周病の予防にはなりませんよ。本当の予防というのは歯科医院でしてもらうものではなく、ご自身が知識をつけて日々の生活に取り入れることです。生活習慣病を治すのはご自身の行動しかありません。

 

 

 

お子さん達の相談

おはようございます。11月18日(金)です。
金曜日は教育・自己啓発です。

甲斐由美子先生の投稿でお子さんの教育についてです。
共依存に陥っている親ががとても多いですね。
残念ながら肝心な親が気づかない事が一番の問題ですね。
自分が気が付くことが大事です。起因はすべて本人自身ですからね。
先ずは自律すること。自律していない大人が多いということでもあるでしょうね。

yjimage2


お子さん達の相談を受けていて多いこと
お母さんが教師だったり、福祉関係者だったり、社会活動をしている人が多いのです。
正しいことをしているので、何も言えなくなってしまうお子さんも多いということも忘れないで下さいね。
我慢していい子でいることに慣れてしまって充分に甘えることのできないお子さんがいるということ。
そんなお子さんがいることを私は知っています。
理解していると思っている人も”いい子”であるということの意味を思い出して下さいね。
甘えが必要な時期はあるものなんです。
それは、他の人からもらえるものではないこと。
ママは偉大なんです。
お子さんはママが大好きなんです。
敢えて苦言を呈します

もし、あなたが一番好きなお母さんに
「この子、普通じゃない。育てにくいから、発達障害だ。」と、思って育てられていたとしたら、どうですか?
何をしても、あなたは発達障害だからそうなのよね。
と、朝から晩まで言われ、お母さんが誰と話す時にも、「この子は発達障害だから」と、言われたらどうですか?
レッテルを貼られることほど辛いことはありません。
ましてや、根拠のない診断名
診断基準も主観。
年中そんなことを言われたり、そんな目で見られたらあなたはどう思いますか?
もし考えることができないとしたら、考えられない大人こそ頭おかしいですよ。