先日、精神薬の断薬・減薬のことで電話相談をしてきた方へ。

おはようございます。
超個人的なことで今回のブログを利用させていただきます。

先日、精神薬等の服用で非常に苦しい思いをしているという方から電話で相談がありました。
新潟県内で断薬をしている先生を紹介してほしいという内容だったのですが、心当たりもなく一旦電話をきらせていただきました。

その後、友人やフレンドさんから情報がありましたので、参考までに寄せられた文章そのままにここに添付させていただきます。
私は以下の先生たちのことは存じませんし責任ももてないですが、堂々巡りの突破口の一つになれれば幸いです。

1.ささえ愛よろずクリニック
新津のささえ愛よろずクリニックではホメオパシーも扱っているようです(担当 八木先生)。
院長の今村先生がちょっと変わった人だと聞いていまして。
知人はこの病院にヨガを教えに行っているそうですし。
断薬とかの文字は見当たらなかったですし、私がこちらに断薬や減薬の相談に乗ってもらったわけではないのですが、他の普通の病院よりは理解があるかもしれません。
よろしければ見てみてください😃
http://www.yorozu-caretown.com/


2.医院(クリニック)でも、
医者でもないけど
新潟駅のそばにある
(減薬や断薬が期待出来る)
サロンを紹介出来るよ~!

https://www.ras-niigata.com/session-price/


今のところ情報はこの2件です。
それではこの記事が目に留まり参考になることを祈っています。

新刊が発売されました!

おはようございます。
私の師匠、スーパードクターの小峰先生の新刊が発売されました。

【おかげさまで、本日11月9日 大手書店の棚に並びました】


   書籍『自然治癒力が上がる食事』
 
”名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組”

     著者:小峰一雄
     goo.gl/GTmW7p 
   出版させていただきました。

「健康になる食べ方」を知って皆さんに活用していただけると幸いです。

<内容紹介>
「虫歯や歯周病の食事療法が、全身の病気も消していく! 」
”削らない虫歯治療”ドックベスト療法の日本における第一人者であるカリスマ歯科医が、
長年の診療経験と研究に基づき遂にたどり着いた究極の「健康になる食べ方」を大公開! 
あらゆる「がん」をはじめ、「白血病」「糖尿病」「腎臓病」「高血圧症」「うつ病」「認知症」
「リューマチ」「結石症」など、様々な病気を予防・治癒させるための具体的食事法は、
歯科治療の現場から”歯と全身のつながり”を追究してきた著者にしか書けない、驚きの説得力に満ちている。
ほかに、自然治癒力を最大限に発揮させるための、最新・最先端の歯科治療技術も徹底解説!

2016年11月刊行
『名医は虫歯を削らない 虫歯も歯周病も「自己治癒力」で治す方法』
もロングセラーで活躍してます。
     
       goo.gl/9DL8BN

私の医療・予防の考え方 その1

プライベートブログですがこちらにも書きました。
http://blog.livedoor.jp/flyfunbum/archives/9404298.html

 

皆さんは病気や治療について考えたことがありますか?
考えたことが無く受動的に治療を受け入れているようなら、
あなたは大変な損失をしているかもしれませんよ。

一般的に医療というのは、
病気(マイナスの状態)を治療によって健康(ゼロの状態)に近づけることですよね。 
つまりマイナスをゼロに近づけるというのが基本的スタンスです。

では、
予防はどうでしょうか?
予防は私が考えるに、ゼロよりちょっと下です。
なぜなら予防も「病気」にフォーカスをあてているからです。
だから患者さんは予防に来ても、いつマイナスに戻っちゃうのか潜在的に不安なのです。
だから「異常ありませんよ」「虫歯無いですよ」というと安堵の表情や言葉を発するのです。

でもマイナスをゼロに近づけることはできても、ゼロに戻すことはできません。
もちろん!私たちの気持ちとしてはゼロに近づけたいですよ。
でも、治療をしてもゼロになることはないのです。

ならば、どうしたらいいか?
それは、患者さんも医療従事者も「病気になる」というフォーカスを変えてあげればいいのです。
患者さんと医療従事者が病気にフォーカスしているかぎり、
けっして健康になることはありません。

私は、今の世の中は健康の本質を見失っていると感じています。
私は、本来、動物は病気にならないものだと思っています。
野生動物や先住民族が虫歯や歯周病にかかるでしょうか?
野生動物や先住民族が心筋梗塞や動脈硬化、糖尿病や癌で亡くなるでしょうか?
彼らは虫歯や歯周病とは基本的に無縁ですし、
死亡の原因は外傷(怪我)がトップを占めるでしょう。
そこが健康の本質なのです。
虫歯・歯周病・病気には基本的にはならないことが当たり前なのです。

しかし世の中では本質を見失っているので、「歯ブラシや薬で虫歯を予防」しようとしたりしています。
基本的にTVや雑誌での「健康のために毎日○○を食べましょう」も同じ部類です。
これらも病気にフォーカスをあてているので健康になることは無いでしょう

私は、なんとなくですが世の中が、
「病気は誰しも皆かかるものであり、その都度対症療法で治療するもの」
という風潮になってきている気がします。

世の中の常識だから、考えないし疑わない。 
病気になったのは運が悪かっただけと思いこんでいる。

そして本質を見失った状態で質の高い治療を求め、治療だけをフォーカスして、自分自身が病気をつくり上げた根本的な原因をおざなりにしている。

だからまた同じことを繰り返し、さらに悪い結果をつくり上げている・・・